さよなら人類in流山 ヨッシャヨッシャヨッシャァ〜

自分の手に入れたCDを日記とともに紹介して行きたいと思います。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< グッドスメル!バッドスメル。 | main | ホワイトバンド >>

チョコレート戦争

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤
さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤


今日は会社のみんなで飲み会をしました。終わり間際になぜか高校時代のバレンタインデーの事を思い出しました。DEENを好きなロッテの監督の事ではなく男が待ちわびる2月14日の腐ったイベントの事です。僕はクリスマスと同じくらい嫌いです。日本男児の精子が一年で最も消費される日のベスト1がクリスマスだとしたら2位にランキングされるでしょう。消費国家の日本でそんな事に使う体力があったら腕立てふせを20回した方が建設的だと思います。もし僕が総理大臣になったらこの2日間は日本中にライオン、虎、熊、狼、すぐきれる子供、蛇などとにかく危険な猛者どもを解き放ち外出禁止にしてしまいます。そんな僕も高校時代はいっちょまえにチョコレートを欲しくなってしまいました。しかし、努力のベクトルを間違えた僕はもてる為に努力するのではなくどうしたらチョコレートをもらえなかった言い訳ができるか考えました。考えた末にバレンタイン3日前に坊主にしました。いやぁ〜坊主にしてたからもらえなかったよぉ〜と言いたかったのです。予想を反して…いや同情してくれたのでしょう。女の子6人、母親、妹、男1人と合計で9個もらいました。友達っていいもんですね。次に高校2年生では去年と同じ事じゃ言い訳に使えねーとあるプロジェクトを決行しました。それは前日に学校の近くのおばパンという駄菓子屋で森永ダースのホワイトを買いました。「おばちゃん!これラッピングして。」と言うと「んな事自分でやりなさい」と軽くあしらわれたので自分で丁寧に包みリボンをつけ誰もいない教室に忍び込み机の中に隠しました。次の日、みんなが集まった頃に大きい声で叫びました。「うぁ〜何だコレッ!チョコレートが入ってる!!!!」その心の叫びを聞いた友達が「良かったじゃ〜ん!」「すげ〜やったな!」「おめでとう!」無邪気な笑顔で祝福してくれました。僕はウソをついている事にいたたまれなくなり泣きそうになりました。「す、す、すいません。自分で買いました…」あの時の「何だよ〜喜んで損した。」という友達の一言は一生忘れないでしょう。また言います。友達っていいもんですね。


今日の1曲はさだまさしのベストアルバムからの曲で案山子(かかし)という曲を紹介したいと思います。小さい頃から父の車で聞いていた曲です。東京で苦労しながら一人暮らしをしている人達へ都会のコンクリートジャングルに囲まれ心も体も疲れきった人達にオススメの1曲です。実家に帰りたくなるはずです。
昔の話 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

全然関係ないけど、レミオロメン?いいよね。最近よく聞いているよ
ゆか | 2005/11/18 12:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masashi1130.jugem.jp/trackback/26
この記事に対するトラックバック