さよなら人類in流山 ヨッシャヨッシャヨッシャァ〜

自分の手に入れたCDを日記とともに紹介して行きたいと思います。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ガムテープ犬。 | main | トリミング。 >>

兄弟パワーVS父親。



土曜日。

俺、臥牙丸(ガガマル)嫁、縄、ヘフシ、弟、妹、妹の旦那のスズキン、由美ちゃんと夕飯を食った後に俺の部屋で妹の希望で録画してた相棒を見ていました。

そこに寂しかったのか父親が登場。

めんどくさかった。

とりあえず友達には絶対に挨拶をできない父親。それをうちでは洗礼と呼びます。たいていの場合

友達「こんにちは!お邪魔してます。」

父親「…」

友達「…」

俺「おい!挨拶してくれてんだろ!」

友達「こ、こんにちは…」

父親「…」

俺「おい!挨拶してくれてんだろ!こんにちはでしょ!聞こえてんのか!」

父親「聞こえてるよ!」

それでも絶対に挨拶できない。それだけに邪魔なんです。

俺の部屋に登場して余計な事しかしないので文句を言ってやろうと思いました。

俺の部屋のドアが震災の後に閉まりにくくなったのを父親にぽろっと言ってしまい夜中にいきなり部屋のドアをガチャガチャ直しはじめて余計に閉まりにくくなるという事件がありました。

それを使う。

俺「この前、ドアをガチャガチャやって余計に閉まりにくくなったぞ!」

父親「そうかぁ?」

文句=どっか行け!だったのですが文句=直してくれ!と勘違いしたのかいきなりトンカチを持って来てガンガン叩き始めました。

うるさい。しかも全く直らない。

3分して

俺、妹、弟「もうやめてくれ!」

兄弟3人の必死の懇願をあざ笑うかの如く

父親「もう1回だけ!」

何かドアの溝の所に小さい木を挟んで接着剤で止めようとしてました。

俺、妹、弟「もうやめてくれ!」

木がくっつく前に急いで取りだして父親を追い出しました。最後の捨てゼリフが

父親「削るしかないか…」

俺、妹、弟「もうやめてくれ!」

小さい頃から俺は何でも知ってるぞばりの顔で当たり前の様に手を出して来て何の結果も得られない場合が多かった…それに気づいたのは兄弟全員が成人してくらいでしょう。

大人になってこいつには何も触らせちゃいけない。独自の考えで行動し事態を悪化させる。

父親を追い出してから全員に火がついた。これ以上、父親に部屋を破壊させたくない。

俺達でドアを直そう!

ネジを見たりドアの構造を調べる。ドアをはずしてネジを回してみる。

会社名を調べて丁番の調整の仕方を調べる。

他の部屋のドアとの違いを調べる。

1時間半ほどすったもんだしてその瞬間はきた。

バタン!

全員「うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」

見事にドアが美しく閉まりました。

感動。

毛利元就の三本の矢のごとく1人1人の力は弱くても全員が力を合わせればドアも直せる事がわかりました。

うちの毛利元就はそれを教えたいが為にドアに木を接着剤でくっつけようとしたのでしょうか?絶対に違う。

今日の1曲はDOPING PANDAのHigh BirdからIt's my lifeを紹介します。この前、北千住のブックオフでドーピングパンダを買い込んできました。だめな父親と俺達3兄弟。俺は長男。It's my life!
親父 | permalink | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

結果的にはお父さんのお陰ですね!?
兄弟パワー素敵。
ゆうか | 2011/12/02 4:21 AM
ゆうか
仲良いと思います。
俺 | 2011/12/04 11:51 PM
コメントする