さよなら人類in流山 ヨッシャヨッシャヨッシャァ〜

自分の手に入れたCDを日記とともに紹介して行きたいと思います。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 高校生クイズ。 | main | 米。 >>

深夜高速。



今日の1曲はオムニバスアルバム深夜高速 -生きててよかったの集い-からフラワーカンパニーズの深夜高速を紹介します。

とりあえず曲名からyoutubeにいけるので曲を聴いてみて下さい。前も書きましたが大学の時にチョロっと出て来てヤングフラワーズというアルバムを買いました。あ〜まあまあだな…と思ってそのまま消えてくだろうと思い放置しておりました。

10年程たってテレビ東京でやってた深夜ドラマを見てたらこの曲が流れました。なんて良い曲なんだ!感動した。その前にも少しは聴いた事あったんですけど良い曲じゃんと思いながらスルーしていて改めて聴きあったら買おうから絶対に欲しいになりました。

探してたらお茶の水のディスクユニオンで中古があったのですがちょっと高いな…とスルーしたら見事にその後どこにも売ってなくて先日、我慢できずにタワレコで新品を購入。超ヘビーローテーション。

困った時のウィキペディアによるともともと会場限定で売っていたのをスタッフ、関係者がこれじゃもったいないと売ったとの事。そりゃ関係者が正しい。

そしてバンド結成20周年記念としてこの深夜高速のみを色々なアーティストがカバーしたカバーアルバムを出します。そこでまた注目される。

ベストアルバムにも収録されているのですがそうじゃない。本人も含めて色々なアーティストが歌った深夜高速が聴きたい。今までの色々な人が参加するカバーアルバムは好きなバンドがカバーしたらその曲じゃないだろ!というマニアックなカバーだったり代表曲をちゃちいバンドがカバーしたりで納得するのがありませんでした。

しかし、このアルバムは全員が同じ曲。

1深夜高速 (2009) / フラワーカンパニーズ
2斉藤和義
3金子マリ
4怒髪天
5ミドリ
6中孝介
7泉谷しげる
8湯川潮音
9おとぎ話
10キャプテンストライダム
11かりゆし58
12藤田大吾 (aluto)
13GO!GO!7188
14YO-KING
15フラワーカンパニーズ

1曲目が新録バージョンで15曲目がオリジナルバージョン。期待してたのが斉藤和義、泉谷しげる、GO!GO!7188 あたり。さらに好きなバンドのキャプテンストライダム、かりゆし58とYO-KING兄貴。最初の3人は自分たちのスタイルを貫いてそれぞれの特徴が出てていい。

とくに泉谷しげるなんかはフラカンのメンバーが演奏に参加して曲がはじまる前に「いいんじゃないの?間違えたって!とりあえずやろうよ!」と本人達を目の前に図々しい事を言います。実際に曲がはじまると音程もずれてます。ただ、泉谷しげるの歌い方で絶妙の味があり斉藤和義やGO!GO!7188よりも好き。

その中で一番感動したのがノーマークの藤田大吾。最初は誰だこいつしか思いませんでした。しかし、アルバムを全編とおして聴いたら一発でこの人の深夜高速を気に入りました。途中まではシンプルなピアノとアコギのみ。これが幻想的で一気にひきこまれる。途中から色々な音を重ねて盛り上がっていくんですがこれがじわじわじわじわじわじわじわじわ盛り上がってきて寝る前に聴いたらテンションが上がって寝れない。しかし、ちょっと切ない部分もあるので夏から秋に変わる仕事の会社から出た瞬間にこの曲を聴いたら感受性の強い人は余裕で泣ける。盛り上がりも切なさもある不思議な曲に藤田大吾さんは編曲してくれました。

最初は正直、同じ曲だけのカバーアルバムってどうなの?と思いました。俺の友達にちこっていう気に入った曲をコンポの前15センチの近距離で正座したまま無表情で何十回もヘビーローテーションするヤツがいるのですがそんな猛者じゃなくても同じ曲を楽しめる最高のアルバムです。

フライングゲットを握手券目的で買うくらいなら俺が握手してあげるからこのアルバムを買った方がいい。アイウォンチュ〜!!!アイウォンチュ〜!!!

余談ですが今、小馬鹿にして歌詞を書いてやろうと思ってAKB48のヘビーローテーションをyoutubeで聴いてみたのですがこの曲もいいですね…実際にヘビーローテーションしてしまった。こんな良い曲に女の子と握手できる券がつくなんてそりゃ売れるわ!何百枚も買わないけど…

なので深夜高速 -生きててよかったの集い-とヘビーローテーション両方買えばいいと思う。
音楽について | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする