さよなら人類in流山 ヨッシャヨッシャヨッシャァ〜

自分の手に入れたCDを日記とともに紹介して行きたいと思います。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 開いてて良かった。 | main | 母、ぶっかけで興奮の巻。 >>

トンスラ。



フルパワーで遊ぶ為には時間の使い方が大事なんで魔の巣で本でも読もうかと前にブックオフで買った小説を引っ張り出してきました。

トンスラ



トンスラとは頭を丸く刈るキリスト教の風習。

ハゲ。若い時からファッションリーダーとして活躍した女性の小説家。しかし、今はだんだんと小説も売れなくなってスランプ状態。そこにやってきたトンスラでヘラヘラしてるおじさん編集者。

現状に打ちのめされて何も書けなくなって小説家が編集者を軟禁状態にして共同生活をしていく中で前向きな編集者の影響で小説家が変わっていくという話。

すげー期待とかはしてませんでしたがちょっと読もうかなくらいで買ってちょっとだけ昼休みに読んで帰りの電車でも読みました。

魔の巣でゆっくり読もうと思ったのに1時間半くらいで家に帰る前に読み終わってしまった…

感想は普通。

何かこの話、それって日テレでドラマ化されたらしいです。もちろん編集者役は温水洋一。超はまり役。この人以外にはこの役はいないでしょう。

まあ興味があったら読んでみて下さい。

今日の1曲はGerlingのBad Blood!!!からComputerlifeを紹介します。その日暮らしの長谷川ッティが前の会社をやめる前にいらないCDとしてファーストアルバムをもらいました。それは普通に聞き流してたんですがこれは気になって中野のブックオフで自分で買って見たら電子音+ロックな感じで凄く良かった。ずっとゲーリングと読んでたんですが調べたらドイツの軍人でヒットラーに次ぐナチスドイツのナンバー2の軍人しか出てきませんでした…Gerlingと書いてガーリングと読むのが正しいみたいです。
本の紹介 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする