さよなら人類in流山 ヨッシャヨッシャヨッシャァ〜

自分の手に入れたCDを日記とともに紹介して行きたいと思います。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 旅シリーズ。その12。豪華食事。 | main | 旅シリーズ。その14。台湾の信号。 >>

旅シリーズ。その13。実験。



俺が泊まったリンクワールドホテル。

1日目からドライヤーがぶっ壊れた。

しかも支配人みたいな人が西川のりおみたいな顔をしてるだけあって良い人だった。

俺「すいません。どっかタバコ吸える所ありますか?」

のりお「部屋で吸っていいですよ!」

俺「えっ…?」

のりお「本当は禁煙だけどみんな吸っちゃうから…何かに入れてくれれば部屋で吸っても大丈夫ですよ。」

俺「あ、ありがとうございます。」

そんなホテル。

行く前に口コミで

枕元に置いてあったお菓子が食べられてました。

なんてロックなホテルだ!

それを逆手に取ろう。

逆にお菓子を置いておいたらどうなるか?



日本の味を見よ!俺が大好きな100円ショップで買った胡椒煎餅を置いみた。

枚数は9枚。お菓子を食べられた人は袋を開けておいたそうですが俺は未開封。

実験開始。

2日目。枕元に置いてでかけた。

帰宅。

ベッドを見る。

ない!

何枚食われてるかとかじゃなく袋ごといかれてた。

何か実験が成功して嬉しいような悲しいような…もし煎餅が残ってたらのりお先生に

俺「これ宮崎県の口蹄疫にに台湾政府が300万円を寄付してくれた分のささやかなお礼です!」

というシナリオを描いてたのに…

ぱちょられてた!!!

まぁいいや。

この話には続きがあって3日目に朝飯を食って外に出て歩いてたらスーパーがあって両手に袋を抱えるくらい買いました。

なので1回ホテルに戻った。

俺「あっ!」

ベッドメイキングのオバチャンと鉢合わせ。

ちょっときまずそうな顔をしてました。とりあえずドライヤーが壊れてる事を伝えました。

オバチャン「あひいっほおづででえのえにえねおいのいがちょー」

あたしにはよく分からないという感じでフロントに電話しはじめました。

ちょっと日本語で聞いてみた。

俺「ねえねえ!煎餅おいしかったぁ?」

オバチャン「…」

無視された。それはオバチャンが食ったからか日本語を知らなかったのか?

謎!いで〜んし!謎!いで〜んし!謎!いで〜んし!

とりあえずお菓子を置いてたら食われるよ!!!ちなみにチップの習慣は台湾にはありません。

今日の1曲はJack JohnsonのIn Between DreamsからGood Peopleを紹介します。俺がジャックジョンソン兄貴をはじめて知った曲です。前の会社でInter FMを聞いてたらシンプルなアコギに爽やかな音が流れました。それがGood Peopleです。リンクワールドホテルの従業員は煎餅は無くなってましたがみんな日本語を話してくれて凄くGood Peopleでした。




おすすめ | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする