さよなら人類in流山 ヨッシャヨッシャヨッシャァ〜

自分の手に入れたCDを日記とともに紹介して行きたいと思います。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 私の辞書に無い映画と行動。 | main | それでも僕はやってない。 >>

本紹介。マン。



ヒーローとは何か?戦争がどちらも正義なのと同じ様に主人公だから正義。

ちょっと滑稽な部分があるヒーローが好きです。

キン肉マンは見てのとおり。北斗の拳のケンシロウも言ってる事は正義だが容赦なく殺す。それがいい。

ラッキーマン

連載当時、面白そうだなと思っていたのですがある理由があって嫌いでした。その理由とは

マンが多すぎる。

ラッキーマン、努力マンこれくらいならまだ良かった。友情マン、勝利マン、天才マン、スーパースターマン。マンマンばかりで分からなかった…

なので文庫版で新しく出たヤツを買ってます。ギャグ漫画のクセに字が多い…読むのに疲れる。

一番気に入ったエピソードは宇宙を支配しようとする世直しマンというのがいるんですけどそいつに全員が力を合わせて闘うっていう時に主人公のラッキーマンが平気で相手方に裏切る。

ヒーローなのに裏切る。こんな漫画あまりない。さらに絵が小学生が書いた様な絵も好きです。

地デジとかPS3の映像とか言いますが果たして綺麗な事がいい事か?

中学生の頃に千葉テレビでやっていた大人の絵本という番組がありました。もちろんエロ。その当時の三大エロ番組と言えばギルガメ、トゥナイト、大人の絵本。

その大人の絵本という番組を見たかったのですがアンテナのせいで画面は砂嵐…だが音が聞ける。これで想像力をフル活用して見てた…というか音だけ聞いて楽しんでいた。そんな楽しさもあるんじゃないでしょうか?

ドラクエも2でもサマルトリアの王子を仲間にしてムーンブルクの王女を仲間にしたあたりで絶対に復活の呪文を間違える…まあこれは映像が関係ないけど昔のドットの絵の方があったかくて安っぽい感じがして好きです。

最近の漫画は闘うヤツでも爆風とか攻撃が書き込み過ぎて何をしてるかわからん。何度も言う様にムービーを見たいなら映画を見る。だからゲームにムービーはいらない。

ラッキーマンの絵の小学生っぷりの温かさに触れてそんな事を思いました。

今日の1曲は太陽にほえろ! 復活記念リミックス集 BARK AT THE SUN!から朝本浩文(ram jam world)+吉村健一の太陽にほえろ! メイン・テーマ (BBMix)を紹介します。かっこいい!ただ、原曲をもっと聞いたうえで聞きたい。リミックスって最高にいいものから聞きたくないというものまで…最近dragonflyっていう人がドラクエのリミックスアルバムを出したそうです。期待して視聴したけどちょっとダンサブルすぎた…

さよなら。 
本の紹介 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masashi1130.jugem.jp/trackback/1288
この記事に対するトラックバック