さよなら人類in流山 ヨッシャヨッシャヨッシャァ〜

自分の手に入れたCDを日記とともに紹介して行きたいと思います。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 大事MANがぁぁぁぁあ!!! | main | ベストオブマン >>

人生最大のライバルが失速!



先日の新日本プロレスのメイン前の煽りでこんな事を言ってました。

明日、今以上である為に今日を闘う。

心が震えました…いつか使ってやろうと。それがこの日記で使えそうです。

私には友達が少しだけいます。しかし、親友と呼べる人以上にライバルと言える人は少ないんじゃないでしょうか?長州力でいうドラゴン藤波、太郎でいう一郎、サッチーで言うミッチー、巨人でいう阪神。いや阪神でいう巨人。

大学時代のラーメン屋の友達。通称ジュニア。彼の頭のでかさと目の細さは川崎市ナンバー1。女の子の家に行ってその子のブルマを装着して下から鏡で覗き込んだ。彼の必殺ギャグであるイチロー&富永先生のコラボは俺は世界で一番面白いギャグだと思う。でも他の人の前でやらせても誰もうけなかった。

前も友達紹介で書いたある友達からメールが来た。もう明けてもおめでたくない6日に…

はげましておめでとう。

相変わらずつまんねーなと思いながら返信すると本当に禿げてきたらしい。

よしきた。

彼とは大学1年からの付き合い。俺調べ人間ランキングでは日本最下層くらいでしのぎを削っている。大学時代は多分、勝ってた。何だかんだで俺に彼女もいたしサークルもやってた。彼は「今日、学校行って誰とも話してないぜ!」と細い目をさらに細めて自慢してました。

しかし!!!

3年前くらいだったろうか?

彼に彼女が出来た…俺は大学を終えてから浮いた話が無い。体重も増えたせいで重すぎて浮き上がらない。ここで彼には逆転されました。でも俺は彼の不遇の時代を知っているので素直に応援できた。そんな彼も結婚までこぎつけて俺とのゲーム差をさらに広げる事を狙ってたらしいですが破局。嬉しい反面、残念。

ここでまた同じスタートラインに立った。

そんな彼が禿げて来たと。今、俺ができる事は彼に会って笑ってあげる事でしょう。ある意味、人間ランキング脱落者グループをどちらが先に抜けるかを競いあう中で脱落者グループを抜ける前に髪が抜けて来た友達に上杉謙信ばりに塩を贈るつもりでアドバイスしました。

明日、今以上である為に今日を闘う。

明日、今以上禿げるのか?それとも髪を保つ為に努力するという意味での今以上である為なのか?それは自分の努力次第。ただ、俺は前の会社をやめたら前より禿げなくなった。やはりストレスは大きい。

俺がこの社会で生きていく中で彼の存在は大きい。さらに他の誰の代わりもできない。それは彼にとってもそうでしょう。なぜならお互い以前に話していた時に確認しました。

俺「お互い薄情な俺達がこうやって大学卒業した後も付き合っていってるのはお互いコイツがまだ下にいるから俺は大丈夫って思ってるからだよな…」

彼はへらへら笑ってました。彼女がいる。結婚した。給料が良い。夢がある。子供ができた。ほとんどの友達が充実した毎日を過ごしています。そんな人達の中で30手前でフラフラしてる人間はなかなかいない。

今、思いつきましたがダメ人間飲み会がしたい。エントリーされる条件は彼女がいない、結構仕事に文句がある、それなりに自分のものさしで人生を楽しんでいる。携帯をピコピコ見てたら俺を含めて4人候補が出て来た。地元から一人、前の会社から一人、そして今回の主人公の彼と俺。クズ四天王が完成した。全員がたまたま松坂世代の1個上世代で同学年。このメンバーで何かをやれば人間の心に潜む醜くてドス黒いものがドロドロとバブルスライムのように出てくるはずです。今、気づいたが地元のヤツと前の会社のヤツはこの前、一緒にライブに行って会ったわ。そこに今回の主人公を含めてさくら水産あたりで飲み会をして2時間トークしたのをDVD化してポニーキャニオンから発売する。そして、彼にカツラを作ってあげる。

これを読んだ皆様も下には下がいる事を忘れずに人生を楽しんで下さい。

今日の1曲はParliamentのThe 12" Collection And MoreからAgony Of Defeet (Original Promotion-Only 12" Version)を紹介します。アメリカのファンクバンド。最近、ファンクとかソウルが大好物です。ベースがウニョウニョしてる感じがいい。そもそもファンクやソウルとは何ぞや?と調べたら驚いた。ファンクとはアフリカ系アメリカ人が作ったゾウルミュージックの中に属しているらしい。さらにブルースやゴスペルから発展したのがR&B。R&Bから広範囲に広がって出来たのがソウルミュージックらしいです。という事は

ゴスペル、ブルース→R&B→ソウル→ファンク

って事になります。そう考えるとブルースすげー!Muddy WatersやRobert JohnsonとかのCDも持ってますがウニョウニョしてるけどファンクとかのウニョり感とはちょっと違う。まだ良いとは思えない…ただ、最初は大嫌いだったR&Bまで好きなったのであと少し。ちなみに今日紹介したパーラメントはファンカデリックのメンバーと同じでパーラメントはピアノを使って宇宙を表現してファンカデリックはジミヘンの影響を受けてロックに近いそうです。どっちかというとファンカデリックの方が好みです。

そんな1月8日の今日は彼の誕生日!おめでとう!!!

友達紹介 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://masashi1130.jugem.jp/trackback/1122
この記事に対するトラックバック